小樽を徒歩で散策!小樽運河からグルメまで堪能しよう!

小樽は北海道の定番観光スポット。車で行くのも便利ですが個人的には電車+徒歩で周ることをオススメします。
小樽へのアクセスは札幌駅から電車で40分程で行くことができます。片道で620円です。
小樽が近づいてくると街中の景色から一転!海の景色が目の前に広がるのでのんびり景色を眺めているとすぐについてしまいます。
札幌駅から直通のバスもあり往復1110円で所要時間は50分程と少し割安です。

小樽の見どころとして有名なのは小樽運河ですが、小樽駅から歩いて15分ほどで行くことができます。
ノスタルジックな雰囲気が味わえる小樽運河は行く時間帯によっても雰囲気がまったく変わります。
昼間に見る運河は空の青と運河のレンガ造りと草花の緑がとてもキレイです。
夕暮れ時はガス灯が灯り始め、ロマンティックな風景を味わうことができ、夜景はより一層光が輝き温かい雰囲気に包まれます。
時間がある人はぜひ3つの時間帯の違いを楽しんでみてください。

また冬の雪が積もった景色もまた違った北国ならではの風情を感じさせてくれます。
運河クルーズという観光船もあり、大人1200円・子供500円で利用することができます。
約40分かけて運河を回るクルーズは、ガイドさんの解説を聞くこともできるのでより小樽について知ることができます。

小樽運河の風景を楽しんだら、グルメを堪能しましょう!
小樽で人気のグルメといえばお寿司です。伊勢鮨さんや群来膳さんなど有名なお寿司屋さんが数多くあります。
人気店は予約を入れないと入れないこともあるので、日程が決まり次第予約をすることをオススメします。
また寿司屋通りや市場などもあるので行きたいお店を事前にピックアップしましょう。小樽で味わう新鮮な海鮮はなんとも言えないほど絶品です!

ドゥーブルフロマージュが有名なルタオの本店があるのもここ、小樽です。
小樽の中だけでも5つのルタオの店舗があり、それぞれ取り扱っている商品にも違いがありお店の外観も違います。
本店で味わえる生ドゥーブルフロマージュは小樽でしか味わうことのできないメニューなのでぜひ食べてほしいです。

他にもオルゴール館や大正ガラス館などもあるのでお土産を買うのにもオススメです。
半日でぐるっと回ることもできますが、1日じっくり満喫したい方は、水族館や展望台に行くのもオススメですよ。
そんなに歩きたくない!という方は人力車もあるので利用してみてください。
いろいろな楽しみ方ができる小樽なので、しっかり計画立てて満喫してみてください。

関連記事: